若い人のトイレの使い方に物申す

先日、買い物に行ったときに、車いす用のトイレの前に一人の車椅子使用者の方がトイレ待ちをしていました。

私はその人を横目で見ながら、普通のトイレに入りました。

トイレは混んでいたので、私も少し並びました。

そして用を足して、出てきたらまだ車椅子の人が並んでいました。

私は内心「長いな〜」と思いながら、ちょっと嫌な予感が頭をよぎったのです。

そのあと、私は一緒にトイレに入った娘が出てくるのを待っていました。

すると待っている間にその車椅子トイレから、若い女の子二人が出てきたのです。

最近、本当のハロウィンではありませんが、もうハロウィン雰囲気で仮装をしたりしている人がいます。

そういう人たちなのでしょうか。

思わず車椅子の人と目が合ってしまいました。

そんな風に赤ちゃんや車椅子の人たちのトイレを、更衣室のように我が物顔で占領している若者に本当に本当に嫌な気持ちになりました。

これは社会問題だと思います。ミューノアージュ

ゆらぎ肌問題。

季節の変わり目は、ゆらぎ肌の私はビックリするくらい肌がボロボロになります。

あまりベタベタするのが好きではないのですが、秋口の時期は乾燥も加わるため顔がヒリヒリし、化粧水を入れてもまるで砂漠にじょうろで水を撒いてるのではというくらい乾燥が改善されません。

なのでとにかく保湿に重点をおいて、ケアしています。

本当はしっかり落ちる気がするのでメイク落としはオイルが好きなのですが、油分が奪われると聞いてからはミルクタイプのメイク落としを使用しています。

オイルタイプより肌に優しく肌がピリピリする感じはだいぶ減りました。

洗顔は必ず泡立てネットを使って泡をしっかりと立てて泡で洗うのを徹底していますし、しっかりと20回はすすぎ、流水でも流します。

乳液洗顔も保湿力があると聞いたので、朝は乳液洗顔をするように心がけています。

化粧水は合わなくなることが多いので、あまり大きなサイズは買わず、何種類かを週で変えたりしています。

それでも乾燥がひどい場合はヴァセリンで蓋をするか、皮めくれがひどい時はユースキンなどをしようしています。

ベタベタはしますが夜だけなので、比較的楽に続けられています。ミネラルコンブチャパウダーの口コミ